2014年09月30日

ごはんクラブ

毎週月曜日に親子やシニアが一緒になって夕食を作って食べる「ごはんクラブ」も4か月目になり、だいぶスムーズにいくようになりました。約20世帯が参加して、桜が丘いきいき交流センター調理室で作るのですが、丁度の昔の長屋のような親しさが出てきます。今日は、春巻きで4歳の子どもからお手伝いしてくれています。パパたちも料理作りから参加してくださる方もいます。いい感じになってきました。

008.JPG
子ども達みんなが手伝ってくれて春巻きを作っています


005.JPG
4歳のこどももお手伝いです

011.JPG
パパたちで食事しています
posted by さわけん at 16:14| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
【長屋的雰囲気】っていいですね。
地域が家族になる。
個人主義・成果第一主義になりがちな世情の中で
温かみのある懐かしい感覚です。
Posted by 若林順一 at 2014年10月12日 06:38
コメントありがとうございます。
本当に今必要なことだと思います。妻は大阪市内の下町の出身なので、この感覚を持ってくれているので、ありがたいです。
Posted by さわけん at 2015年01月21日 11:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: