2018年07月21日

真備町でのボランティア

真備町の避難所の要介護のお年寄りを温泉に誘導して、入浴介助を行うボランティアをしてきました。被災者の方は災害後初めての温泉をすごく喜ばれていました。入浴介助した男性は最も死者の多かった真備町有井地区にお住まいで2階の天井まで水が来て死にそうなところを、住民の方の子舟で救助されたとのことでした。送迎していただいたのは、鳥取県三朝温泉の花屋別館の若女将さんで、鳥取県から車をもってボランティアに来てくれています。被災したエリアは、置き去りにされた車などもあり、ひどかったですが、たくさんのボランティアの方が支援に入っていてすごいと思いました。もう一つの写真は総社の爆発した工場です。

IMG_5285.JPG
鳥取県三朝温泉花屋別館の送迎車の前で被災者や若女将と写真をとりました

IMG_5270.JPG
置き去りにされている車です

IMG_5267.JPG

IMG_5288.JPG
総社市の爆発した工場です

posted by さわけん at 18:15| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: